Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

新年への準備

12/31-2019
2020年へ向かっています。あと2時間ほどですね

本日は、神社にて賀詞と来年の干支「子」を書してまいりました。

今年に抱いた、苦しみ、喜び、感謝、いろいろなエネルギーを筆に込めて。

だいぶ風が強かったのですが、外で思いっきり書けて爽快でした。

これが私にとって新年を迎える準備になりました。


今年は新しいお客様との出会いが増えて嬉しい年になりました。

まだ使ったことのない商品を買うときの見えない不安感と微かな期待そして勇気。

いろいろな商品やサービスが出回っている中で、

その一歩を信頼してくださったお客様の気持ちを裏切ってはいけない、忘れてはならないと思うのです。

スタートして2年。ブランドとしての未熟さに自分自身が不安でした。

でも、お客様の反応をいただく度に、お客様が信頼を返してくださり

ブランドとして確かなものへと築いていきたいと目覚めることができ、

前を向けるチャンスをいただけたのだと思います。

自分のブランドを持つことが、こんなに心奥深くから感謝できることなのだと

知ることが出来て、幸せです。

製品づくりで「人の役に立ちたい」そう思ってブランドを立ち上げ、

お客様と繋がることが、これほどまでに温かく励みになり、生きる指標をも美しく変えてもらえた。

このブランドを通じて出会えたご縁に心から感謝しています。


webだけの世界から飛び出して、来年はみなさまにより近いところにいたいと思います。

そんなチャンスがまた訪れますように

一歩ずつ進んでいきます。


こうやってブログに向き合えるのも、いつも読んでくださっている方の存在を感じるからです。

いつも読んでいただきありがとうございます。


良い年をお迎えください


menedeux 御園ひろ子