Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

MENEランジェリー デビュー!

12/03-2017

2017年12月3日
いよいよMENEが世にデビューします!!!

女装さんにとって快適なランジェリーをお届けするブランド

MENE costume lingerie(メネ・コスチュームランジェリー)

https://mene-jp.com

一般的な女性用のブラジャーではアンダーがきついというお悩みがあると思います。
そして、「男性用ブラジャー」は10年前くらいにワイドショーなどで
取り上げられるネタとして一時期は世間を騒がせ、
現在でもブラジャーを必要としている男性はいらっしゃるものの
製品の供給が進歩していないんです。
女ゴコロにには決しておしゃれとは言えない、デザインが古いまま。

男性がブラジャーを着ける理由はいろいろあれど、
おしゃれで今っぽい方がいいじゃないですか。
イマの女性が「わーーこれ欲しいー!すてき~♪」と思うようなデザインで
下着に対する美意識を女性と共有しているって萌えませんか

ではなぜ私が男性用のブラジャーブランドを立ち上げようと踏み切ったのか。
美しくなりたいと思う男性の美意識は心に響くものがあり 下着のデザインに17年間携わってきた私ができることを考えた末、女装さんから勇気をもらった。 使命感すら感じるほどの自分の思考や環境、タイミングが大きく影響していて、
難しい分野だと知りながらも挑戦したい仕事だと思ったわけですが。。。
一歩足を踏み入れてみて、これはかなり複雑なジャンルだと知ったのです。

女装さん、mtfさん、男性のブラジャー愛好家の方など
どんな方に響かせることができるのか。
当初の勝手なイメージからデザインしたものはどんどん変化(進化)して
リサーチ情報を基に自分なりに想像を巡らせデザインが出来上がりました。
しかし結局のところ、この段階では明確なターゲットを絞ることはできませんでした。
街を歩けば拾える情報でもなく、情報が見えないのと、ニッチなだけに多様で複雑。
10人いたら10とおりの嗜好があるくらい
整理して考えていると、頭の中で理想と現実もぐちゃぐちゃに混ざって
見えないだれかに媚びたデザインになっていってた。。。 こんなことで心に響くランジェリーをうみ出せるのか。

何度も自問自答を繰り返し、なかなか納得できず
原点に返ってみようと、自分の心に聞いてみた。
私がやってきたランジェリーの仕事もメイクの仕事も共通のテーマ。
<<美しくなりたい人のお手伝いがしたい>> ってこと。
美しくなりたい!!って すごく素晴らしい事だと思う。
女性でも美しくなることに興味がなかったり、諦めている人もいるなかで
その素晴らしいエネルギーを大切にカタチとして表現したい。

始まったばかりのブランドですが、世の美意識の向上と共に成長させていきます。

MENEは
美しくなりたいと願う男性向けのランジェリーブランドです。
https://mene-jp.com