Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

2020春メイク 先取りヌーディリップ

02/07-2020
長く続いているリップカラーのトレンド色といえばレッド。

バレンタインも近いからか、まだまだ赤い口紅のラインナップが目立つけれど

そろそろ白いブラウスや春色のお洋服に合わせるメイクアイテムも視野にいれておきたいところ。


まだまだ寒くて、ファッションは春の気分には遠いけれど

指先とリップカラーは春を先取りしてみてもいいかもですね。


わたしは早速、ヌーディカラーにチェンジしました。

イメージはこんな色。


出典:pinterest


大好きなMACでCREMESHEEN GLASS(C/# BOY BAIT)のグロスをチョイス。




色名のボーイベイトって?? 

直訳すると『少年の餌』。。。

うーーん、少し考えてみた。

”男の子の好物”といった感じなニュアンスかな?



ヌーディなリップは年中使えるからマスト。

けど、、意外とハードルが高い。

理由はというと、美肌にしか映えないから。

お肌のトーンを明るくしてお口周りのトラブルが無い状態に整備しておかないと

この色の良さが発揮できないのです。

目元を印象的にして、リップは主張しないメイクって好きなんです。

こういう引き算が上手いこなれ感を漂わせるためには肌質ってすごく重要。

肌がきれいって、健康な証。

美容の基本でもある毎日のスキンケアの質を高める事こそが、

いい女を底上げするための大前提だと思っています。

私の場合は、シンプルケアで手のひらの優しさ&ぬくもりで

包み込むように愛情をお肌へ届けることを大切にしています。
リップの色持ちをよくするための下地も一緒に購入しました。

リップクリームだと、ペンシルが滑って色が乗らなかったり

グロスもすぐに取れてしまう(食べてしまう)ということもよくありますね。

それを解決してくれる下地です。

この下地をリップクリーム代わりに塗ってからグロスだけで仕上げても

ヨレなくて長持ちしますよ。





私のリップ3種の神器。

左:リップベース(MAC/PREP+PRIME)

真ん中:グロス(MAC/CREMESHEEN GLASS C/# BOYBAIT)

右:リップライナーペンシル(BOBBI BROWN)


このグロスは実は見た目ほど色が付かなくて

口紅の色を邪魔しないから

ベージュ系でもピンク系でも使いまわしの効く万能カラーですよ。

ヌーディカラーを攻略して、春色を差し色にして楽しんでみてください。