Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

希望を胸に

12/30-2019
2019年もうじき終り。

この年はしゃがみこんだ1年でした。

深く深くぐぅーーーっと。

これまで生きてきた中で最も深く自分を見つめた年でした。

孤独な暗闇に自分を押し込めていた時期があって(表向きはいつも通りに振舞って無理してたかも)

いつになったら抜け出せるのか、、ってもがいた。

その経験があったからこそ、気づけたことがたくさんあって

人の存在がありがたくって、出来事に心から感謝できて

最終的には、このままの自分を受けれて許すことができた。

いままで、「自分のことが好き」って思っていたけれど大事に出来ていなかったんでしょうね。

ストイックにハードルをどんどん上げて、走ってきた。

自分が本当に好きなことはご褒美としておあずけにして、結果を出すにはそれが最良の手段だと思い込んでいた。

ずっとそんな風してきて、ようやく気付いた。

やりたいことを先延ばしにするのはやめて、今年になって取り組んだことがあります。

生きている間にどうしてもやりたいことを、もうやっちゃえ!と思い切って始めたら、どんどんチャンスが巡ってきた。


最近、動画配信をはじめました。

伝えることに憶病になってはいけない、と思いスタートさせました。

2020年にコンテンツを充実させて持っている情報を発信していきます。

このブログを読んでくださっているみなさまには、温かい目で見守って頂けますように、お願いです。


それから

新作発表のこと。

12月には発表するとお伝えしたのに、ごめんなさい。

大丸イベントではそれらの新作を展示しましたが、生産の目途がたっておりません。

関係者達とミーティングし、あと50人は顧客様を増やす必要があるということになりました。

既に商品をお持ちのお客様には大変お待たせしており、本当に申し訳ない気持ちです。

できるだけ早く目標に届くよう、強く願い前を向き進みます。