Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

心と下着は結び付いている

11/25-2019

ただ1枚の下着は、時に鏡として自分を映し出してくれます。

身に纏うことで内面の鏡となり、下着を着こなすとは、映し出された自分を素直に受け入れることだと思うのです。

美しいランジェリーから感じ取るメッセージを受け入れてみてください。

艶やかなサテン生地、ふわっとしたギャザーのディティール、透明感のあるレースの繊細さ、、

触れてみて、身に着けたいと湧きあがる感情に素直に従う。

感情に向き合い、抵抗なく受け入れることを繰り返すうち、人は磨かれていくのではないかしら。

その下着が美しいだけでなく、着る人の内面が一致するこが着こなすための条件であるように思うのです。

決して難しくはない。決してそこにハードルがあるわけではない。

すべては内側にあるのだと。

心と下着は結び付いている。私は、そう確信しています。