Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

【その人気には理由がある】エレガントな紳士のレース

11/01-2019

メネドゥの4作の中でも最も人気の”デイドリーム”について、商品ができるまでのストーリーをここに記しておきます


この商品の最大の魅力であるレース。

語らずとも伝わるであろうほどの魅力・・ではありますがここではこのレースのことに触れてみたいと思います


はじめは、メンズブラにレースは必要なのか?を自問し

もちろん返事はYES。

理由・・? 心を開放するためのランジェリーならば、大胆さは必要でしょう

もちろん、ノンレースであってもセクシュアルな表現が可能なので、デザインバリエーションの1つとしてゆくゆくはあってもよしとは思っています。

ファーストコレクションは、多少は華美なルックスを仕掛けたかったのです。

*このレースの魅力*

それは、肉厚な刺繍の色使いと、一見何のモチーフか認識しづらい抽象的な構図の花がたっぷりと描かれており高級感を漂わせている

そう、一見何のモチーフかを敢えて分かりづらくして、非現実性をもたせています。

実は、ヒスイランというとても美しい花がモチーフになっていて、連なって咲く様子がしっかりと描写されています。




レースの種類は、エンブロイダリーレースといって刺繍手法のレースです。

刺繍レースの最大の特徴は、図案で描いたとおりに仕上がること。

抽象的、幾何学的なモチーフから絵画風な表現まで、とにかく絵の感性がそのまま刺繍に生きてきます。デザイナー自身が図案を描くこともしばしば。

主役的素材だからこそ、思い描く世界観の表現としてデザイナーが最もこだわるポイントなのです。



レースは女性が身に着けるもの、なんて思っていませんか?

歴史的にみてもレースは男性ファッションの遍歴においても幾度となく装飾として使われてきました。

17~18世紀はもちろん、80年代グラムロックの時代にだって、近年もハイファッションとして総レースのトップスなど男性がレースを纏うことに疑問視するなんてタブーなのです。

むしろ、レース装飾は紳士のエレガンスな上級テク。

エレガントな紳士に見合うレースを探ることで、新しい創造性が湧くのです。


世紀末のパリでは最高のダンディ

もしも、こんな紳士たちがレースのランジェリーを身につけていたらと思いを馳せ、ジェンダーレスなレース柄の開発に至ったのです。



ファーストコレクションは生産数が少なく、特に人気商品は在庫がわずかになっております。

是非、世界的に希少なこの美しいレースを身に纏ってお愉しみください


これから訪れる冬の季節の特別な時間に♪