Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

【異性装】トランスヴェスタイトにおすすめのブラジャー

10/18-2019

多様な性表現を理解していくなかで、MENEDEUXが焦点をあてるのがトランスヴェスタイトです。

トランスヴェスタイトとは、クロスドレッサーともいわれ『女装』や『男装』といった異性になることを目的としたファッション表現をする人たちをいいます。

※この記事ではブラジャーを主体にしてお話しするので、男性がブラジャーを着けるケースを前提にします。



では、生まれ持った姓が”男”でブラジャーを着ける人はすべてトランスヴェスタイトかといえばそうではないのです。




【ケース1】生まれ持った姓が”男” → 恋愛対象は男性。

・・自分を女性らしく魅力的に見せたい

フェミニンなデザイン、つまり女性らしさを強調するピンクや淡いブルー、アイボリー系などパステル調のカラーや花々のレースのブラジャーのデザインを好む傾向にあります。

MENEDEUXからのアドバイス

ブラジャー選びには肌の色にも注目してみてください。淡い色の場合、彩度が低めの色が肌馴染みが良いです。

彩度が高い色と彩度の低い色との違いは、こんな感じ。

彩度が高い色は白く透明感のある肌には映えますが、そもそもイエローベースの日本人の肌には難しい色が多いです。

『ラヴィアンローズ』のピンク色の選定は、そのような根拠があったのです。



【ケース2】生まれ持った姓が”男” → 恋愛対象は女性。

・・姓自認は男性だが、ブラジャーに興味があって身に着けたい

女性らしさを求めるというより、女性の感覚を味わってみたい、体感してみたいという好奇心が強い。また、美しいランジェリーに魅力を感じていて、ファッション的感覚で下着の楽しみを広げたいオシャレな人です。

MENEDEUXからのアドバイス

似合うブラジャーを求めて思い切って挑戦してみてはどうでしょうか。より自分を魅力的に表現できるアイテムとして、美しいブラジャーを身に着けて楽しんでほしい。

男性の体型だからこそ実現する美しいバランスを研究してつくったブラジャーです。

『デイドリーム』は、豪華な刺繍レースが装飾されていて女性的かと思えば、着用してこそわかるメンズのセクシーさを醸し出すような上質な優美さが隠されているのです。


着けけ心地とデザイン性とが納得いくことでブラジャーを身に着ける高揚感を一層高めます。




重要なことは、トランスヴェスタイトの人たちは社会からの見られ方に影響されず、自分自身の表現にこだわっていると言えます。

そう、服装や外観の美化は自己表現。男や女にこだわらないスタイルで、どちらかに偏ってもそれは一時的でもあり流動的であることも認めてそのものが自分らしさだと、公言できている。

まさに自分のスタイルそのものがファッションであるといっていいでしょう。

ファッションは、自由を追求する喜びを伴うものだから。




MENEDEUXは、カテゴライズされたターゲットをもつのではなく、ブランドとして主体性をもち

お客様の個性ある魅力を引き出す商品づくりをしています。

今のあなたが最大限に自分を愛し幸せでありますように。