Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

バストケアとホルモンの関係~基礎体温計~

06/20-2018

バストケアについて。
バストはその丸みの中に筋肉はないので、内側と外側のケア、そして下着でのサポートが大切です。
内側のケアとは、まずはホルモンバランスが整うよう睡眠・食事・休息を大切に生活すること。
当たり前のこの習慣、やっぱりこの事が基本です。
この基本が、なかなか~難しいんですよね。。
ひとつずつ少しずつ自分ルールで整えていきましょう!

生活習慣を整えると、生理周期が規則性をもってホルモンが正常に分泌されやすくなります。
さらに心がけたいのは、分泌されているホルモンの種類に合った過ごし方をすること。
例えば、生理前に分泌されるエストロゲンという女性にとってキレイの味方!ともいえるホルモンがでている時は、
美容ケアやエクササイズなどをしっかり行うのに適した時期。
また、生理中~2週間くらい分泌されるプロゲステロンというホルモンがでている時は
デトックスすることを意識して、ゆったりと過ごすのがベター。逆にこの時に美容に力をいれても効果ナシ。
身体が受け取れるタイミングに合わせてケアすることが、無駄なく、きれいになる近道!!
知らなきゃ損です。

じゃ、いつどんなホルモンが出ているか把握するためには・・・?
それは、基礎体温をつけるべし。 これしかない!
基礎体温計は、専用のものがいいです。
体温が小数点以下2目盛りまで測れるものがよいです。


朝、目覚めてすぐに測ります。少しでも動くと体温が上昇してしまうので
すぐに手が届くところに置いて寝ます。
基礎体温をつけていくと、日々、微妙に変化する体温ですが、排卵日や生理の周期には
はっきり体温が変わるんです。自分の体温、いままで気にしていなかったのですが、この変化がおもしろい。
変化をみることで、生活リズムに意識が向きます。
体温の変化がわかりづらい方は、ホルモンバランスが乱れていることを示していますので
まずは、睡眠時間を規則的に確保することと、ストレスを溜めないよう心掛けてみてくださいね。
内側が整うと、自律神経が安定し、自然とお肌の調子もよくなり、べっぴんさんになってきますよ。