Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

ハイソなギミック

03/28-2018

サイコロを振って進んだマスのナンバーで、具材を選べるシステム♪
3回のチャンス
ゾロメが出たら、金箔をのせてくれるって
2回もゾロメを出す 我が娘

優雅なゲーム  好きだなぁ

製品だけじゃないユーモアの見せ方 ブランドにとってすごく重要!
顧客の心を引き付けるユーモアのセンスと重要性を体感した
質のいいものを提供するのは当たり前の時代
そして、サービス面の付加価値も競い合う時代
大企業ができる人員とお金でだせる効果と並ぶことはできないけど
小さなブランドだからこそできるウィットあるサービスを続けていく努力
製品を作って、どう売るか悩み、あの手この手で宣伝し、地味に時間がかかって。。
すごく大変なことだから 時々何のために動いているのか見失いそうになるけれど
「誰がやるのか」ってところが重要だと。思うように進まなくて苦しい時もあるけど 今より良くなりたいから、前進したいから感じる痛みや苦しみだと思う。
「させていただいている」って日々感謝しながらやっています。
人・環境。この恵みに感謝です。

ふとした瞬間にひらめくアイデア。これおもしれいんじゃない?!で始まるストーリー。
誰かの喜ぶ顔がみたくて動き始める。動かされる感触。これがたのしい。
製品に注ぐ愛情と、顧客様ひとりひとりに向き合う真摯な思いをもって
自分の生き方(=ブランド)に情熱を注ぎ、与えられた時間を大切に進みます。

今日が素晴らしい日でありますように!