Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

売れる商品ができるまで

01/17-2018

企画デザインさせていただいた商品が、週間ランキング1位を走っています!!

売れ筋を狙う商品企画をするうえでの法則といいますか
実は、独自で考える共通するシナリオがあるのです。
数年にわたり、毎シーズン毎シーズン売れ筋を狙う商品づくりを要求されてまいりました。
売れ筋を超えて、ヒット商品になる可能性もシナリオに基づいてアイデアを練っていきます。
そのシナリオとは。。

  • 1.誰もが好きなゾーンであり、かつありきたり過ぎない事。
      ありがちな定番ネタをベースに、少しだけトレンド要素を加えるなど
      行き過ぎない目新しさを添える。
  • 2.テッパンのカラーをはずさない。ただし定番すぎてつまらない色はNG。

大事なのは、たったこの2つです。
ただし前提としては、当然のことながら、そのブランドの持ち味をよく理解し
顧客ニーズと心理をよく分析できていること。そのブランドが得意とするテイストが
お客様を惹きつけてくるわけなので、それを自分の得意と合致できれば強いと思います。
それが確立できてくると楽しくなってきます。
クライアントに対しての投げ玉(ネタ)も少し変化球も出せて
一方的な要求に応えるだけの仕事ではなく、自分発信の仕事ができ
その評価もついてくるようになる、そうなると良いスパイラルがうまれ
非常に仕事が楽しくなるってわけです。

ここ最近は、ランジェリー業界ではこれといったヒット商品がでていない状態が
続いていますが、売れ筋ばかり狙った商品ばかりではどれも似たものでしかないので
新しい切り口を開拓していく勇気も大切にしたいですね。
さあ! また次の仕事に向けて自分の目を信じて”探す”ワークをします。