Misono Hiroko Note

デザイナー御園ひろ子のアイデアノート

花色ブラジャー

01/10-2018

フランス人のランジェリージャーナリストがいいました。
“花の色のブラジャーを身につけましょう
ベージュの花なんてないですもんね”

新年に向けて買ったお花と、お気に入りのランジェリーの色が
すごく合っていて、この表現力がすばらしい

このランジェリーに使われているのは、実は刺繍レース。
ウーリー糸という、ふわっとボリュームある糸で刺繍がされていて
そこに多色のプリントを施したもの。
リボンにも同じ柄のプリントが施してあって、リボンが単純に主張せず
デザインとしてのリボンの役目ができています。大人っぽいですね。
これによって、デコルテから前中心までが一体感があって
胸元の印象をぐっと引き付けるデザインになっています。
刺繍で色を表現するのではなく、レースにプリントを施すと
糸や刺繍の凹凸に着色されて、計算では出し切れない偶然の産物ができる
密に刺繍されたところは、くっきりとプリントがされ、粗く刺繍されたところは
かすれたように柄が消える。このような柄のメリハリやグラデーションが効いて
美しく個性あるレースに仕上がるのです。

meneで使用しているレースは、ウーリー糸とラメ糸や普通糸をMIXして
複雑な糸切替をした刺繍レースをつかっております。
美しく整ったステッチで刺繍されたこのレース。

私が一目ぼれして、思い切って採用しました。
是非、みなさまにもお手元でご堪能いただきたいです。

https://mene-jp.com